新潟市で不妊治療を中心とする産婦人科(生殖医療)ARTクリニック白山

電話でのご予約・お問い合わせは
TEL025-378-3065 FAX025-378-3066
新潟市中央区白山浦2丁目20番地1『白山メディカルビル』2F・3F

  • ARTクリニック白山

  • information

    医療情報取得加算について

    6月1日より、国が定めた診療報酬算定に基づき下記の通り初診料または再診料に加算いたします

     

     ■ 初診
     マイナ保険証利用しない3点
     マイナ保険証利用 

    1点

     他院からの診療情報提供あり

     

     ■ 再診 ( 3ヶ月に1回 )
     マイナ保険証利用しない2点
     マイナ保険証利用 

    1点

     他院からの診療情報提供あり

     

     

    精子凍結保存について

    令和6年6月1日より保険診療が改訂されます。
    それに伴い、採卵日に旦那様の都合により来院出来ない場合の精子凍結保存については22,000円(税込)かかります。自費負担となります。
    また高度乏精子症の精子凍結保存は保険適用となり、1回毎に3,000円かかります。

    お知らせ

    休診日のお知らせ

    ◇月に1度、職員研修のため土曜日が休診となります。

    ◆7月12(金)~7月17(水)夏期休暇の為休診となります。

    ◆8月13日(火)~14日(水)お盆休みのため休診となります。

    ◆8月22(木)~23(金)院長受精着床学会出席の為休診となります。

    休診日

    • ◇5月25日(土)
    • ◇6月15日(土)
    • ◆7月12日(金)~7月17日(水)
    • ◇8月10日(土)
    • ◆8月13日(火)~14日(水)
    • ◆8月22日(木)~23日(金)
    • ◇9月7日(土)
    • ◇10月26日(土)

    採卵・胚移植が可能な日のカレンダーです

    妊活学級のお知らせ

    当院では月に1度妊活学級を開催しています。新患患者さんやこれから体外受精をお考えのカップルは参加してください。 より早く妊娠するための参考になります。 受付・Web・お電話にて申し込みができます。 コロナ感染予防のため各日24名の参加人数制限がありますので、お早めにお申し込み下さい。 午後1時30分から3時間の予定です。

    ※6月の説明会のお知らせが遅くなりましたがまだ予約が可能ですので是非ご参加下さい。

     

    SCHEDULE

    • ◇6月15日(土)
    • ◇8月10日(土)
    • ◇9月7日(土)
    • ◇10月26日(土)

     

    駐車場のご案内

    クリニック敷地内に外来者用駐車場が18台と、病院裏方向へ徒歩1~2分の場所に第2駐車場5台があります。
    お隣のはくさん調剤薬局前(4台)と第3駐車場(10台)もご利用できます。
    駐車場のご案内【PDF】

    新潟県内の施設で妊娠数が一番多いとして読売新聞が取材に来ました。

    読売新聞が全国の不妊治療施設に体外受精等の件数、妊娠数を調査し、当クリニックは新潟県内の施設での体外受精の件数、妊娠数が最も多い事が分かりました。
    以下に掲載内容を添付しました。

    診察券のお知らせ

    診察券がスマホアプリに変わります。現在ご使用中の診察券は廃止になります。
アットリンクアプリへのご登録がお済みでない方は
登録をお願いいたします。
なお、初診の患者さまにつきましてはアプリからの
ご予約はできかねますので、
HPからご予約をお願いいたします。
ご不明点がございましたら、当院スタッフまでお声掛けください。

     

    ご不明点がございましたら、当院スタッフまでお声掛けください。

    新しい医師のご紹介

     

    4月から長谷川功先生が加わり、医師は2人体制となります。

    長谷川先生は現在も済生会で勤務されていますが、当クリニックでも尽力されることになりました。

    経験豊富な医師2人となるのでこれまで以上に安心、安全な不妊治療に専念する事が出来ると思います。

    外来、採卵、胚移植等不妊症に関わる分野全てを担当します。

    皆様どうぞよろしくお願いします。

     

     

    ごあいさつ

     

    令和6年4月よりARTクリニック白山にお世話になります(毎週木曜日)長谷川功と申します。新潟大学医学部の学生時代から生殖医療を志し、日本で初の体外受精が成功(東北大学)した1983年の卒業です。以後荒川修先生や大学の諸先生からご指導を受け、高度生殖医療技術研究所(群馬県)などで研鑽を積みました。1994年から新潟大学で助教・講師として生殖医療のリーダーを務め、1998年からは済生会新潟病院で多くの患者さんと苦楽を共にしました。生殖補助医療部門(ART)を立ち上げ、年間の新患数、採卵数、妊娠成立数がいずれも400件を超える「トリプルフォー」を例年達成しました。2006年に生殖医療専門医、2021年に同指導医にいずれも県内で初認定され、後進の指導にも取り組んでまいりました。今後は尊敬する荒川修先生とのタッグで新しい化学反応を起こし、赤ちゃんを望まれる方々のお力になれるよう努力いたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。

     

    長谷川功医師

     

     

    これから治療をお考えの方へ

    短縮版(27P)です。ページを送ってご覧下さい。
    完全版(43P)はこちらから閲覧できます。

    患者様からいただいたお手紙のご紹介

    当クリニックで1人目体外受精4回、2人目2回で出産された患者様からお手紙をいただきましたのでご紹介します。

     

    精液検査の結果説明について

    精液検査は状態によって(逆行性射精、不動精子症、奇形精子症、高度乏精子症、無精子症等)詳細な検査が必要になる場合があり、
    結果が出るまで2時間以上かかる事もあります。

    検査結果については初診の方を除き、後日受診時に説明を受けることをおすすめします。

    医療情報・システム基盤整備体制加算についてのお知らせ

    当院では、「医療情報・システム基盤整備体制充実加算」を算定しております。
    オンライン資格確認については以下の体制を整備しております。

     ・オンライン資格確認を行う体制
     ・患者様の受診歴・薬剤情報、特定健診情報、その他必要な情報を取得活用する体制

    患者様の資格情報を取得、確認することで質の高い医療の提供を努めてまいります。